2017年1月3日火曜日

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます。
2017年が皆様にとって健康とひとつでも多くの希望に恵まれたものとなりますように。
今年もよろしくお願いします。

小川道子



2016年12月28日水曜日

A Happy New Year.

2016年はアメリカの大統領選の大番狂わせや、多くの素晴らしいアーティストの死があり、なんだかあまりいいイメージがないけれど、個人的には新しい人と知り合ったり、沢山旅ができたりできたし、何より健康でいられることに感謝。
来年は もっと自分のやりたいことを思い切りやりたい。年末はサンディエゴの中心から30milesくらい北のEncinitasという街にいます。ねこと鶏と過ごしています。
良いお年を!



LAの夕暮れ

自家製スモークサーモン

Thanksgivingの七面鳥

Thanksgivingのごちそう

NY,Brooklynの朝は雪

Brooklyn

Encinitas


Encinitas

Hanukkahのごちそう

Hanukkahのごちそう

Encinitas

2016年10月25日火曜日

この夏のクロニクルと近況

Ftariでライブ
reunion in PARIS♡

ベルサイユ宮殿

We got the press!!

CLEX with Prof Morinali

旧東ドイツのどこか

かわいいブルーノ

ジェニファーウォルシュのオペラに急遽代打で出演

ジェニファーウォルシュのオペラに急遽代打で出演

タバサ

カンガルー

Bruno

杭州のトランジットで食べた餃子

Recording Project

Unarian

Grill@3777hillcrest

Blacks Beach

Blacks Beach

Blacks Beach

Anza Borrego Dessert Park

Anza Borrego Dessert Park

Anza Borrego Dessert Park
都民の森

打ち上げにて。兵士の物語 in 福岡

2016年5月13日金曜日

Michiko Ogawa Clarinet Recital DMA#1


果たしてこのブログを読んでくださっている人がもはや居るのかも定かではないくらい更新されていないませんが、お知らせです。

今夜は第一回目のリサイタルです。(博士の学位を取るために在学中最低3回のリサイタルが必須。)二年前にご縁あって海を超えたこの街に来て、大学院生という肩書をいただき現代音楽という分野に特化した勉強を始めたけれど、この二年は本当に考える隙がないくらい次から次とこなさなければいけないこと、慣れていかなければしかたのないことの連続で気づいたらレパートリーが40曲近く増えていた!けど、どれを吹こうか??というような感じで昨月から本格的にこのリサイタルに向けて準備してきました。
せめて今日は”音楽”のためとか〇〇のために身を捧げますみたいな、クラシックの超名曲と対峙しなければいけない時のようなあの骨身を削られるようなスタンスから離れて演奏したい。現代作品は指示が細かすぎて練習なんてはっきり言って全然楽しめないのだから、せめて本番くらいは勝手にやらせてもらいますわよという気持ち。結果上手くいっても行かなくても。悪しからず。

Michiko Ogawa
Clarinet Recital #DMA 1

Thursday,12th May  8PM
Conrad Prebys Music Center, Concert Hall

Program
Alvin Lucier
Still And Moving Lines Of Silence In Families Of Hyperbolas,
Part I Number 1 for clarinet in B flat and a sign wave(1980)

Giacinto Scelsi
Ko Lho for flute and clarinet(1966)

Alban Berg
Vier Stücke für Klarinette und Klavier op.5(1913)

Liza Lim
Inguz (Fertility) for clarinet in A and violoncello(1996)

Giacinto Scelsi
Preghiera per un’ombra for clarinet solo(1954)

Chaya Czernowin
Duo Leat (duo slow) for 2 Bass clarinets in B flat(2010)

Featuring

Todd Moellenberg(Piano)
Tyler.J.Borden(Cello)
Michael Matsuno(Flute)
Samuel Dunscombe(Bass clarinet)







2016年1月2日土曜日

あけましておめでとうございます。

2016年元旦の海
新年あけましておめでとうございます。 
昨年はおかげさまで新しい経験や多くの刺激的な出会いに恵まれた有意義な一年になりました。
サンフランシスコでのコンサート、日本でのコンサート、メルボルンでのコンサート、ニュージーランドへの旅、ソウルでの24時間フードストップオーバー、スイスへの旅、セルビアへの旅など計7カ国を訪れたこと、大学での仕事が変わり新しくクラリネットを教え始めたこと等、振り返ると結構緊張していた時間が長かった気がしますが、とにかく風邪ひとつ引かず、健康で新年を迎えられたことが、何よりもありがたいです。

今月は早速、Monday Evening ConcertのGérard GRISEYの最後の大作と、Messiaen's Des canyons aux étoiles.../メシアンの峡谷から星たちへというこれも間違いなく素晴らしい作品を演奏させて貰う予定で、元旦早々練習に追われています。
 2月もこちらで4曲ほど、3月は日本でアルヴィン・ルシエ関連の企画も準備中です。
 
とにかく今年も、目の前のことにしっかり向き合って、前向き且つ地道に一步づつ前進していきたいと思います。
 
2016年が一人でも多くの人びとにとって健康で平穏な幸せを感じられる一年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

平成28年 元旦  小川 道子
 
お雑煮と筑前煮

さよなら2015。最後の夕日




2015年12月14日月曜日

Bern & Belgrade


先月末の感謝祭の休暇から約二週間、ヨーロッパに行ってきました。
今取り組んでいるRichard Barret氏の作品を彼に聞いてもらうことが今回の旅の趣旨でしたが、まずBernに行き毎日リハーサルをしまくって、途中一瞬立ち寄ったたGenevaでは奇跡的に旧友に再会できたりしつつ、その後セルビアのベオグラードに行き無事に今回の旅のミッションを終えてアメリカに戻りました。

特にベオグラードは印象的でした。スイスのように整然としていないし、アジア系の観光客も全く見当たらないため、時々宇宙人を見るように凝視されたりするけど、街の雰囲気、人々の感じなどすごく好きでした。ああいう場所に住めたらどんなにいいだろうと思ったのは、生まれて初めてかもしれない。ぜひまた行きたいし、バルカン諸国はもっと開拓したいです。言葉ももっと知りたい。

クリスマス休暇はアメリカでやや孤独な年越しですが、3月は3週間くらい日本にいるので、演奏の機会があれば是非是非! よろしくお願いします:))

Bern の街外れ

◯回目の誕生日ディナー(ポルトガル料理)

apfelstruedel!!

Bernの川は群青色

霧の中のBern

Belgradeの朝ごはん。。。美味しかったけど重かった。。。

猫さま@Belgrade

霧に霞むサヴァ川

市場のパン屋さん
惣菜パン
belgradeのトラムは最高

肉肉肉!!もう肉はしばらくいらないくらい肉だった。

外観はこんな感じ

飛行機から見るスイスの山並み。